栄養分析の結果も掲載!野菜宅配・通販業者おすすめ比較

おいしさも安全性もお墨付!イチオシの野菜宅配・通販業者を徹底比較しました!

野菜宅配・通販業者を徹底比較 数値でガッテン!宅配野菜の栄養素を比較【トマト編】
野菜の宅配・通販業者おすすめ比較TOPパルシステムを調査

パルシステムを調査

野菜宅配「パルシステム」の定期購入の特徴や料金体系、農薬・放射能検査基準などサービス内容をまとめました!

口コミで評判!パルシステムの野菜宅配の品質をチェック!

生協の食材宅配のなかで最大級の規模を誇るパルシステム。週に1度、決まった曜日に自宅まで食材を届けてくれるサービスで、1都9県の生協が運営をしています。

野菜だけでなく食材宅配のなかでもリーズナブルな価格帯で、スーパーでお買い物をするような感覚で気軽に利用できることから、若い世代からお年寄りまで幅広い年代の利用者がいます。

同じ、生協の食材宅配に「生活クラブ」がありますが、パルシステムの方が安価品ぞろえ充実しているため、会員数が多くなっています。発足37年と歴史も古く根強い人気を誇っています。

安全への配慮も◎!放射能も厳しい基準を採用

パルシステムHP

商品の安全基準もしっかりポリシーを持っていて、非遺伝子組み換え、添加物はできるだけ使わない、化学調味料不使 用、国産を優先など独自基準に基づいた安心・安全な食材を届けています。

気になる放射能対策についても、野菜類は国の基準値の1/5にあたる25ベクレ ル/kgという厳しい基準を設けているので、スーパーで購入するよりもかなり安全です。

さらに、パスシステムでは産直と食卓を繋げるプロジェクトも手掛け ていて、有機野菜の販売にも力を入れています。ホームページでは、契約農家の方のインタビューや産直レポートも見ることができ、こうした取り組みも高く評 価されているようです。

カタログはメイン2種類と選べるオプションカタログ4種類。赤ちゃんがいるご家庭、アレルギーのある方、ペットを飼っている方などそれぞれのライフスタイルに合わせたカタログが用意されています。

ただ、指定便、定期便、タベソダ(スマホ向け宅配サービス)と注文方法が選べるのも特徴のひとつですが、初めての人にはとても分かりにくいのが難点。

注文したいものが、指定便と定期便の違いで頼めなかったり、WEBサイトから注文しようとしてわからないことがあったので、記載があった問い合わせ先に電話してみたのですが、部署が分かれているようでちがう番号にかけ直しをお願いされたり…。こちらが電話しても地域別の担当者から折り返し電話がかかってくるシステムで、時間がない人にはとても不便だと感じました。品質は間違いなく良いのですが、性格的にも時間的にも余裕がある人がオススメかなと個人的には感じます(笑)。

パルシステムの定期購入サービス

野菜宅配サービスの内容をわかりやすくまとめてみました。

定期購入サービスの種類と価格
  • 「パルくる便」気候条件や市場の変動がある時でも優先的に商品を届けてくれるサービス。対象商品は102品目
  • 「コアフード有機野菜セット」(5品)1,040円
  • 「コアフード有機野菜セット」(8品)1,598円
  • ほかにも「グリーンボックス」野菜セットもあり。ただし利用できない地域があります。
入会金 1,000~2,000円(出資金が必要。地域により異なる。退会すると返金されるシステム)
年会費 無料 ※カタログ「元気くん」の配送を希望する場合は年会費1,000円
送料 注文の有無に関わらず毎週200円前後の手数料が発生
取扱い品目 102品目(パルくる便の場合)
放射能対策 自社の商品検査センターにて検査を実施
放射能基準値 25Bq/kg以下
農薬の有無 選択不可
収穫からお届けまでの期間 不明

実際にお試しセットを頼んでみて、野菜を食べた感想やレシピなど、写真付きで詳しくご紹介しています。ぜひご覧くださいね。

おいしくて安心!
おすすめの野菜宅配・通販

九州野菜王国
初回価格:1箱10品目1,740円
おいしっくす
お試しセット1箱10品目1,980円
らでぃっしゅぼーや
お試しセット1箱10品目1,980円

大手以外も徹底調査!野菜通販12社

知って得する!野菜宅配の基礎知識

賢い主婦は知っている!野菜の豆知識

主婦こそ知っておきたい!野菜と放射能の関係

サイトマップ

ページの先頭▲
栄養分析の結果も掲載!野菜宅配・通販業者おすすめ比較