栄養分析の結果も掲載!野菜宅配・通販業者おすすめ比較

おいしさも安全性もお墨付!イチオシの野菜宅配・通販業者を徹底比較しました!

野菜宅配・通販業者を徹底比較 数値でガッテン!宅配野菜の栄養素を比較【トマト編】
野菜の宅配・通販業者おすすめ比較TOP賢い主婦は知っている!野菜の豆知識野菜って冷凍保存できるの?

野菜って冷凍保存できるの?

ここでは、野菜を冷蔵保存する場合のメリット・デメリットや、保存期間、解凍後にすぐ使える冷蔵保存の裏技などをまとめています。家事や育児に忙しいママは必見ですよ!

野菜をうまく冷凍保存するコツ

野菜は冷凍保存ができるのか?

答えはずばりYesです!メリット・デメリットはありますが、「野菜をつい買い過ぎてしまった」「急な外食が入ってしまって野菜を使い切れなそう」など、野菜が余ってしまいそうな時には思い切って冷凍保存をするのも手です。

まず、冷凍保存をおすすめする理由として常温や冷蔵保存に比べて、冷凍保存の方が圧倒的に栄養価に優れていることが分かっているからです。実際に、ほうれん草を20秒ほど茹でてマイナス24℃で冷凍保存した実験では1ヶ月後のビタミンCの含有量は茹でた直後よりも少ないものの90.9%を保っていて、さらに1ヶ月後も大きな変化が無かったという結果が報告されています。なので、栄養をそのまま逃さず摂取するなら冷凍保存がおすすめです。

ただし、野菜の冷凍保存のデメリットとして、「風味や食感が落ちる」というのは避けられません。冷凍する前はシャキシャキしていたとしても冷凍の過程で細胞や繊維質が壊れて、回答した後には水分を多く含んでぐったりしてしまうのです。解凍後の風味や食感を落とさないためにも、冷凍する時のポイントがあるのでおさえておきましょう。

  1. ジップロックなどの保存袋に野菜をいれ、空気をなるべく抜いて薄く平らにします。空気をしっかり抜くことで酸化を防ぎます。
  2. 金属トイレの上に置くと冷凍時間が短縮できるのでおすすめです。アルミホイルで包む方法もあります。

保存期間は野菜の種類によって異なりますが、1ヶ月をめどに使い切るようにしましょう。

冷凍保存に適した野菜&保存の裏技

  • トマト

トマトはそのままの状態で冷凍できます。解凍する時には、凍ったままのトマトを水にいれると皮がツルんとむけます。ミネストローネやトマトソースなどの加熱料理に使いましょう。

  • 玉ねぎ

千切りしてから冷凍します。冷凍することで繊維が壊れるので、飴色の炒めタマネギが短時間でできます。凍ったままフライパンに入れて調理OKなので、とても便利です。カレーやオニオンスープに是非♪

  • 大根

1cmほどのいちょう切りや拍子切りにして冷凍します。お味噌汁や炒め煮など、凍ったまま調理できるので便利です。ごぼう、れんこん、にんじんなどの根菜類も同じ要領で保存できます。

  • キャベツ

ざく切りにしてから冷凍し、解凍する時は熱湯をかけ、水気を切って使います。解凍後は、生キャベツを塩もみしたぐらいの食感になります。ツナとマヨネーズと一緒に和えるようなタイプのサラダにピッタリです。

  • キノコ類

使いやすい大きさにカットしてから冷凍します。凍ったままパスタやスープなどの加熱調理に加えるのがおすすめです。きのこ類は、冷凍することでうまみ成分のアミノ酸が約3倍もアップします。

おいしくて安心!
おすすめの野菜宅配・通販

九州野菜王国
初回価格:1箱10品目1,740円
おいしっくす
お試しセット1箱10品目1,980円
らでぃっしゅぼーや
お試しセット1箱10品目1,980円

大手以外も徹底調査!野菜通販12社

知って得する!野菜宅配の基礎知識

賢い主婦は知っている!野菜の豆知識

主婦こそ知っておきたい!野菜と放射能の関係

サイトマップ

ページの先頭▲
栄養分析の結果も掲載!野菜宅配・通販業者おすすめ比較