栄養分析の結果も掲載!野菜宅配・通販業者おすすめ比較

おいしさも安全性もお墨付!イチオシの野菜宅配・通販業者を徹底比較しました!

野菜宅配・通販業者を徹底比較 数値でガッテン!宅配野菜の栄養素を比較【トマト編】
野菜の宅配・通販業者おすすめ比較TOP賢い主婦は知っている!野菜の豆知識野菜の栄養成分って体のどこに効くの?

野菜の栄養成分って体のどこに効くの?

ここでは、野菜に含まれる栄養成分が身体にどのような働きをするのか、調べてまとめました。

野菜の栄養成分の効果とは?

ビタミン、カロテン、リコピン…野菜に含まれる主な栄養成分が、具体的にどう身体に効くのかご存じない方も多いと思います。野菜宅配のお試しセットに入っていた野菜を中心に、栄養成分の効果と含有量が多い野菜についてまとめてみました。

●ビタミンA

脂溶性ビタミンのひとつで、皮膚や粘膜の保護や発育、目の健康に必要な成分です。油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつで、レチノール当量(㎍)として表されます。ビタミンAは体内で合成できない成分だから、食物から積極的に摂取したいところ。

主な野菜:パセリ、バジル、明日葉、なずな、小松菜…など

●ビタミンB1

皮膚、粘膜の健康維持を助けたり、糖質を栄養源として使っている脳神経の働きにも関係しています。ビタミンB1が不足すると、疲れやすい、だるいなど症状やさらに不足すると脚気にかかってしまうケースも。

主な野菜:えだまめ、にんにく、モロヘイヤ、さやえんどう、ブロッコリー…など

●ビタミンB2

身体の細胞に酸素を供給するほか、炭水化物、脂肪、タンパク質の代謝を促します。皮膚や爪、毛髪を丈夫にするがん細胞の発生をおさえます。水溶性のビタミンなので、調理は煮汁ごと利用する工夫をしたり、光に弱いので、暗いところで保存するのがおすすめです。

主な野菜:しそ、パセリ、ほうれん草、えだまえ、みつば、にら…など

●ビタミンC

皮膚の粘膜の健康を助けるとともに、抗酸化作用をもつ栄養素。美肌効果にも優れていて、肌の弾力UP、シミ予防などの効果も期待できます。加熱、紫外線、長期間の保存によって完全に破壊されるので、調理や保存法には注意しましょう。

主な野菜:赤ピーマン、黄ピーマン、カリフラワー、かぼちゃ…など

●ビタミンE(α-トコフェロール)

トコフェロールは数種類ある物質ですが、ビタミンE作用が強いのがα-トコフェロールです。脂溶性で活性酸素の攻撃から細胞膜を守るなど抗酸化作用があり、動脈硬化、生活習慣病などの疾患から予防する効果、血中のコレステロール値を下げる作用もあります。

主な野菜:モロヘイヤ、かぼちゃ、赤ピーマン、しそ…など

●ビタミンK

大きくわけてビタミンK1(フィルキノン)とビタミンK2(メナキノン)の2種類あります。緑黄色野菜や海草などに含まれるビタミンK1、腸内最近によって合成されるビタミンK2です。血液を固める、骨の形成を助けるなどの作用があります。

主な野菜:かぶの葉、パセリ、ほうれん草、カイワレ大根、クレソン、あしたば、春菊…など

●ビタミンU

キャベツの絞り汁から発見された成分。細胞分裂を促し、胃腸の粘膜の保護や修復に必要なタンパク質を合成する働きに優れ ています。特に、ビタミンUは胃や腸の粘膜を健康に保つ働きがあるため、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や改善に効果が期待できます。

主な野菜:キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガス…など

●カロテン

α-カロテンとβ-カロテンがあり、どちらも抗酸化作用に優れていて細胞の老化を防いでくれます。α-カロテンは、体内に入るとビタミンAに変換され、体のあらゆる部分の調子を整えてくれる成分。強力な抗腫瘍効果、抗ガン効果が確認されているほか、体の酸化を防ぎ、老化や生活習慣病を予防してくれる抗酸化作用に優れています。β-カロテンは、体に有害な活性酸素から守る抗酸化作用、免疫力の増強作用を持っています。どちらも体内に入るとビタミンAと同様の働きをします。緑黄色野菜に多く含まれていて、油とともにとることで吸収率が高まります。

主な野菜:しそ、にんじん、パセリ、かぼちゃ、みつば…など

●カリウム

細胞のなかにあるナトリウムとバランスを取って、細胞を正常に保ったり、血圧を調整して、一定した体内の状態を維持するのに役立っています。血圧を下げる、脳卒中の予防、骨密度の強化などの働きがあります。

主な野菜:サトイモ、あしたば、にら、やまといも、モロヘイヤ…など

●カルシウム

骨と歯に99%、残りの1%は血液や筋肉などの組織にあります。出血を止めたり、筋肉の運動に使われたり生命の維持や活動に重要な役割を担っています。血中のカルシウムが足りなくなると骨から補うため、いつも骨に蓄えられます。

主な野菜:パセリ、バジル、水菜、こまつな、つるむらさき、ちんげん菜…など

●リン

カルシウムやマグネシウムと一緒に骨や歯を作りだす成分と、筋肉や神経など組織に含まれてエネルギーを作り出す働きをしています。食品添加物や加工食品から過剰にとると、骨量や骨密度の低下につながるため、取りすぎに注意しましょう。

主な野菜:…そら豆、えだまめ、にんにく、モロヘイヤ、とうもろこし、れんこん…など

●葉酸

名前の通り、葉ものに多く含まれるビタミン。タンパク質や細胞を作るDNAなど、核酸を合成する役割があります。ビタミンB12と血液を作る働きもあり、赤血球の細胞形成を助けたり、胎児の発育にも役立ったり、貧血の予防、子宮頸がん予防、母乳の出などをよくする効果があります。

主な野菜:パセリ、ソラマメ、クレソン、あさつき、ほうれん草、サニーレタス…など

●リコピン

強力な抗酸化作用を持ち、血行促進、肥満予防、美肌効果、生活習慣病予防などがあります。しみになるメラニン色素の合成をおさえたり、子宮筋腫や乳がんの予防効果も報告されています。

主な野菜: トマト、すいか、あんず、ピンクグレープフルーツ、柿…など

野菜の栄養成分を検査機関でチェック!
数値でガッテン!宅配野菜の栄養素を比較【トマト編】はこちら>>

おいしくて安心!
おすすめの野菜宅配・通販

九州野菜王国
初回価格:1箱10品目1,740円
おいしっくす
お試しセット1箱10品目1,980円
らでぃっしゅぼーや
お試しセット1箱10品目1,980円

大手以外も徹底調査!野菜通販12社

知って得する!野菜宅配の基礎知識

賢い主婦は知っている!野菜の豆知識

主婦こそ知っておきたい!野菜と放射能の関係

サイトマップ

ページの先頭▲
栄養分析の結果も掲載!野菜宅配・通販業者おすすめ比較